FC2ブログ

主宰インタビュー 朝倉明日

こんにちは、初ブログですね。広報の村田です!!
これから各団体の主宰にインタビューをする企画をしようと思います。

まず第一弾です!!!
(5月末に稽古場にお邪魔しました)

村田 本日はよろしくお願いします。
朝倉 よろしくお願いします。

村田 名前と所属団体とユニット名を教えてください。
朝倉 名前は朝倉明日です。所属団体は、ぼくは演劇集団ところでと劇団くるめるシアターです。ユニット名は・・・・・・・・・あっ接続過剰だ。
村田 えっ(笑)自分のユニット名ですよ(笑)
朝倉 いやーまあわりと適当につけたので・・・
村田 そうなんですね(笑)それでは質問のほうに移ります。
朝倉 はい

村田 今回は小野講堂という、早稲田の演劇では特殊な舞台を使うわけですが、参加された理由などありますか?
朝倉 えっと、去年のひらくらさん(コドモノチルドレンというユニットで去年の演劇週間に参加していました。)のが面白かったというのと、この時期に何かやりたかったからです。
村田 小野講で何かやりかったというわけではないということですか?
朝倉 まったくないですねー。小野講使わせてもらっといて申し訳ないんですけど(笑)まあ、広いかなくらいです。
村田 なるほど(笑)今回くるめるでもなくところででもなく、ユニット名の接続過剰という名前での参加ですが。
朝倉 えっと、キャストにくるめるやところで、あとてあとろとかの役者を呼ぼうと思ったんですけど、結局くるめるの人だけになってしまったんです。だからくるめるでよかったなみたいな(笑)
村田 あ、これからユニットでやりたいってわけじゃないんだ。
朝倉 まったくないんですよねー(笑)
村田 なるほど。では次の質問です。所属団体についてです。ところでとくるめるはどんなサークルですか?じゃあところでから。
朝倉 ところでですか?岡田まりあ(去年の演劇週間総指揮であり、演劇集団ところでの生みの親)亡きあとも頑張っていかないとなみたいな感じですね。あとまあ所沢なんで、とこキャンの人で演劇やりたい人は入ったらいいと思います。
村田 ところでは、所沢キャンパス唯一の演劇サークルですからね。
朝倉 あ、あと(公演を)やるところがゼミ室とかなんですよ。そういうことでしかできないんですけど、まあやっていこうよ。楽しいよみたいな感じです。
村田 ありがとうございます。じゃあくるめるシアターは?
朝倉 うーん・・僕がこのサークルのことを言う権利があるのか
村田 えっ(笑)
朝倉 迷惑しかかけてないですね・・・
村田 いえいえそんなことないと思いますよ。
朝倉 なんかしたいとおもってるんですけどね。つらいです・・・くるめるについていうことが
村田 いや、大丈夫。朝倉君のいうことが、くるめるのすべてではないですよ(笑)
朝倉 それもそうですね。・・・第一印象はスタッフサークルですね。
村田 スタッフサークルwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
朝倉 いや、最近はそうでもないかなと思ってますよ。今年の新歓公演もあんな感じだったし。おっとなんかきたなみたいな。

村田 ありがとうございます。じゃあ次の質問です。稽古場の雰囲気はいかがですか?
朝倉 稽古場がないです(笑)
村田 役者にも聞いてみましょう。
朝倉 やーーめーーてーー!!!
村田 はい、じゃあ金子さん。
金子 えーやだー!!
村田 やじゃないです。
金子 うそー!!
村田 稽古場の雰囲気はどうですか?
金子 うーん・・・思いもよらない脱線が多い気がします。あと主宰が楽しいです。主宰の動きが楽しいですね。あ、意外と動くんだと。文学青年だと思っていたので。
村田 ありがとうございます。


村田 作品について、ブログを読んでくださる皆様になにかありますか?
朝倉 うーん・・・面白いと思っていただけるのかなと
村田 えっ
朝倉 なんか一部の人にやたらうけるかなみたいな作品なんで。
村田 あっなるほど、全体というより一部の人に刺さるものということですか?
朝倉 そうですね。一応全体向けにもちょろっとやってるんですけどね・・・
村田 自信を持っていいと思いますよ
朝倉 いやー、申し訳なさしかないです・・・
村田 いえいえ、楽しみにしてますよ
朝倉 ほんとですかありがとうございます。頑張ります。


村田 はい、それでは最後に朝倉明日さんにとって「演劇」とはなんですか?
朝倉 宗教ですね。例えばなんか同じ座組になるとみんなで仲良くなっちゃう感じが気持ち悪いしおもしろいなと思っていて。演劇のそういう面がよくも悪くも宗教だなって感じます。

村田 ありがとうございます。あ、そうだもう一つ質問いいですか?いま早稲田の演劇の大半が、つまらないかもしれないみたいなことを言う人もいます。それについてどう思いますか?
朝倉 うーん・・・それでもやりたくなっちゃうんですよ。やらずにいられないんですよ。面白かろうがつまらなかろうが。自分が面白いかつまらないのかはわからないけど、何回もやっていけば、少なくとも成長はしていくだろうし、そうやってやっていって、最終的にどこにたどり着くかはわからないけど、まあとにかく成長の糧になればいいじゃんって思ってますね。
村田 非常に良い考え方だと思います。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

早稲田演劇週間2014

Author:早稲田演劇週間2014
○早稲田演劇週間とは?
2011年より開始した短編連続上映企画である。この企画から自分のユニットを始める作演出も多く、いわば登竜門的な存在となっている。

○公演日程(団体名/公演タイトル/主宰名)
6月12日(木)
17:00〜 接続過剰 『夜が果てる』(主宰:朝倉朝日)
18:15~ 劇団ねこぜ『雨の日、繋ぎ目』(主宰:岡田真也)

6月13日(金)
16:30~ 劇団森『どこでどうする。なにをどう言う?!』(主宰:中道けい)
17:45~ 劇団森『エルガーのマーチ』(主宰:未明乃子)
19:00~ ぱふちゃんのめ『僕はピエロケッツ』(主宰:今井愛梨)

6月14日(土)
13:00~ 接続過剰 『夜が果てる』(主宰:朝倉朝日)
14:15~ ぱふちゃんのめ『僕はピエロケッツ』(主宰:今井愛梨)
15:30~ 劇団森『エルガーのマーチ』(主宰:未明乃子)
16:45~ 劇団ねこぜ『雨の日、繋ぎ目』(主宰:岡田真也)
18:00~ 劇団森『どこでどうする。なにをどう言う?!』(主宰:中道けい)

15日(日)
13:00~ 劇団森『エルガーのマーチ』(主宰:未明乃子)
14:15~ 劇団森『どこでどうする。なにをどう言う?!』(主宰:中道けい)
15:30~ 劇団ねこぜ『雨の日、繋ぎ目』(主宰:岡田真也)
16:45~ ぱふちゃんのめ『僕はピエロケッツ』(主宰:今井愛梨)
18:00〜 接続過剰 『夜が果てる』(主宰:朝倉朝日)

○公演紹介
・接続過剰 『夜が果てる』(主宰:朝倉朝日)
夜より朝が怖いです。たぶんそういう話です。
キャスト
土田悠真(演劇集団ところで/劇団くるめるシアター)
大橋昌広(劇団くるめるシアター)
金子美咲(劇団くるめるシアター)
野嶋佑宇(劇団くるめるシアター)
大河内七重(劇団くるめるシアター/演劇集団ところで)

・劇団ねこぜ『雨の日、繋ぎ目』(主宰:岡田真也)
一人は寂しいです。
だから誰かを求める事から始めます。
はじめましてからさようならまで。
キャスト
釜本未来(劇団くるめるシアター)
桑形毅(劇団くるめるシアター)
澤田千尋(劇団くるめるシアター)
立崎成葉(劇団くるめるシアター)
岡本一花(パントマイム舞☆夢☆踏)

・劇団森『どこでどうする。なにをどう言う?!』(主宰:中道けい)
バベルの塔で起こる
たった3人の
野望コメディ
キャスト
井上貴明(劇団森) 河口絢奈(劇団森) 中道けい(劇団森)

・劇団森『エルガーのマーチ』(主宰:未明乃子)
いつかのわたしへ。「美しくないものをまだ嫌いでいられていますか」。いつかのわたしへ。「なるようになるさ」。いつかのわたしへ。「練炭くらい自分で焚けよ」。いつかのわたしへ。「ずいぶん遠いところまで来てしまいました」。いつかのわたしへ。「よく頑張ったね。まだ地獄だよ」。
キャスト
寺門知香
しゅう
篠田航平
(以上劇団森)
船越絵雅(劇団くるめるシアター)
渡辺K汰(K番目の羊)
楠瀬咲琴

ほか

・ぱふちゃんのめ『僕はピエロケッツ』(主宰:今井愛梨)
“め”をひらこう。
恐れちゃダメだ、傷つくこと。
恐れちゃダメだ、幸せになること。
だってきっと僕は誰かを幸せにするために生まれてきたんだもの。
キャスト
今井愛梨
福井望友
中三川雄介(劇団くるめるシアター)
米津穂香(劇団てあとろ50')
宇佐美紘貴(劇団森)




その他の注意事項など
○ご観劇に際して
・予約制ではございません。また演出の都合上、開演後の途中入場はお断りしております。開演時刻までに、直接会場へお越しください。
・各公演、開演の10分前に開場致します。開場までの間は、ロビーにてお待ち頂けます。
・ご入場・ご観劇ともに無料です。

○お問い合わせ先
メール:theaterweek2014@gmail.com
電話:09042498636(制作 高品)



スタッフ
企画総指揮:大田一輝(シアター早稲田/劇団森)
企画副総指揮:橋本紗弥子(シアター早稲田/劇団てあとろ50')
広報:村田陽亮(シアター早稲田/劇団くるめるシアター)
舞台監督:窪田健一(劇団くるめるシアター)
舞台監督補佐: 橋本紗弥子(劇団てあとろ50')
村瀬萌々花(劇団森)
照明:舞台美術研究会
音響:田中佑実(劇団森)
制作:高品あゆみ(劇団森)
宣伝美術:秋谷悠太(劇団森)
製作:シアター早稲田

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR